スケッチソング

写真と日々と詩

可能性

Category: 写真  

激しく降り続く雨が静まる頃、訃報が入る。
この広い世界の片隅で、舞い降りたひとつの命が、天国へと旅立った。
人の死を通じて、自身の限りのある命、残された時間を痛切に感じる。
個人のささやかな想い、願いに、自分は残りの情熱を燃焼させたい。
自己の可能性を信じる事。
自身の姿に、明確なイメージを描く事。
集中し、行動し、持続する事。
動かし、転がし、投げつけなければ巡り会う事は出来ない。
広い宇宙、世界、そして生命との合流。
人の可能性を計る事は難しい。
同時に、人の可能性は、計り知れないほど素晴らしい。
うぬぼれ、見栄、カッコ、意地があるのかも知れない。
それでも後はただ、執念の問題。
残された時間の中での、個人の小さな想いを強く握りしめた。
スポンサーサイト

Comments

Re: 可能性
明日くたばるかもしれない。
だから今すぐ振り絞る。

私がいつも思っていることです。

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード