スケッチソング

写真と日々と詩

神無月

Category: 写真  
RIMG0027 (640x853)
10月、雨。
あの日、あの狭い街角で。
在る人に出会った日の事を思い出す。
電車の窓から眺める景色。
窓の外は雨。混み合う車内。
扉が開き、人混みの中、一直線に外へと向かう。
ステーションから注がれる灯り。
映し出される姿。
煙草の煙、ネオンの雫に包まれる姿。
出会いは偶然に、そして必然に。
その日、その時から始まった。
あの時と同じ、街の同じ場所へと立っている。
あの瞬間の事は何も変わらない。
どんなに時が経ち、人が移り変わり、街並みが変わっても。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード