スケッチソング

写真と日々と詩

終焉

Category: 日誌  
R0010200 (640x480)
連日、突然降って来る雨。
今日も暫しの間、雨。
気温は少し低め。
生温かった風が、冷んやりと感じる。
夏の終わりの中盤。
今年の夏も、終焉が近い。
完全燃焼とまでは行かなくても、燃焼出来た夏。
暑かった、同時に厚かった。
人情に厚いオッサンと出会えた夏。
身体に彫り込まれたタトゥーが印象的な、律儀なニイちゃんと出会えた夏。
皆、それぞれ、それぞれの夏。
良くも悪くも、在りのままの自分を描いたのなら、それで良い。
でも、線香花火の火は、未だ消えていない。
夏の終わり、最後にもう少しだけ、火花を散らしたい。
スポンサーサイト

Comments


« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード