スケッチソング

写真と日々と詩

余韻

Category: 写真  

雨上がりの早朝。まだ薄暗い中、帰宅する。
代休日の本日。昨晩の余韻に浸る事になる。
忘れかけていた衝動。抑えきれない気持ち。
もう、あの時の様な想いを抱く事はないと思っていた。
久々の胸の高鳴りに、嬉しさと恥ずかしさが入り混じる。
暫くは、心の中にそっとしまっておこう。
夕方、数ヶ月ぶりにK君の店に足を運ぶ。
愛想のいい従業員さんに出迎えられる。
決算前の事務処理に追われるK君を呼んでもらう。
どうしてもK君の店でお願いしたかった品を注文する。
近況報告と談笑。まったりとした時間を過ごす。
帰り際、奥で仕事をしていた従業員さんに、挨拶するのを忘れる。
ほんの少し、お詫びと反省。
夕食。品の賞味期限が気になる。
今日までの品を、全部夕食に回す。
肉うどん、納豆、さつま揚げ、ピザパン。
胃袋の中で喧嘩は起こらず。
後に、何かが引っかかる一日。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード