スケッチソング

写真と日々と詩

優しさ

Category: 写真  

変則的なスケジュールを終える。
30時間以上起きていた後の眠りは、深くて短い。
昨晩、ある人の優しさに触れ、心が洗われる。
出過ぎた優しさは、時に人を苦しめる。
控え目な優しさは、時に人を困らせる。
人の横には憂いが寄り添い、憂いの影には人がいる。
憂いがあるからこそ、人は優しくなれる。
人の本当の優しさに触れ、優しさについて考えさせられた。
Hさん、感謝致します。
心良い気分のまま、これからもう一眠り。
季節は、ようやく冬の出口。
暫くは暖かい日が続くとの事。
花粉症の方、くれぐれも身体にご慈愛を。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード