スケッチソング

写真と日々と詩

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

saturday night

Category: 日誌  

本日、曇り空の一日。やわらかな淡々とした土曜日。
夕方、先日お約束を頂戴していた、広告写真家S先生とお会いする。
近くで開催中の「蜷川実花 写真展」を暫し鑑賞。
オリジナルプリントを生で見るのは、今回が初めて。
改めて、フィルム、印画紙の良さ、味わい深さを認識する。
少しのお酒と肴を挟みながら現状の話。
広告業界の低迷、関西雑誌の激減、この地域の話。
写真作品の話はあまりせず。
そして、最近感じている事を聞いてもらった。
「単純な事が、何時からか難しくなった。」
「当たり前だった事が、何時からかとても愛しく思えてきた。」
笑いながら、幾つになっても過去には戻れないと言われた。
カバンに入っていた、フランス人作家の怪しい小説を見せてもらった。
冒頭に書かれていた文章はこんな感じ、
「あぁ、人を殺めたいと思う我は、死神に魂を奪われた殺人鬼と化すのだろうか。
崩壊していく理性を我はどうする事も出来ない。
不特定なものではなく、特定なものを壊そうとする我をお許し下さい。」
グロい内容。翻訳する人によっても、文面は変わってくるだろう。
まぁ、姿、形の見えないものは考えても無駄って事かな。
あれこれ考えるより、やりたいようにやればいいって事かな。
楽しく貴重なスッキリしない、サタデー・ナイト。
スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。