スケッチソング

写真と日々と詩

全ての事象

Category: 写真  

本日、雨のち曇り。冷たい空気が流れる。
何かを得る時、何かを失う。
失うものがあるからこそ、手に入れるものがある。
空いたピースの隙間に何かを埋める。
目の前のものを掴む為に、両手に抱えた荷物を捨てる。
そんな物々交換の思想は慰めだろう。
こんな事を最近よく考える。
全ての事象は振り子のようなもの。
過去の道具を用いなければ、創造は出来ない。
過去から今現在、そして未来へと振り幅を広げてゆく。
その振り幅が大きければ大きい程、確かなものへと成り得る。
押さえ付けられた重圧が強ければ強い程、その反動は大きい。
パチンコ玉を打ち出すレバーのように。
抑制された怒りの度合いが多い程、爆発した時の衝動は大きい。
溜まったガスに引火する、火花のように。
今あるものを、敢えて遠くへと突き放す。
引いてダメなら押してみる。
押して遠くに放した分、こっちに戻って来るものも大きい。
思想、衝動、行動。繋がれた場所には戻って来る何かがある。
そう、振り子のように。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード