スケッチソング

写真と日々と詩

始末と処理

Category: 写真  

小雨が降り、肌寒くなる日。
夕方、雲の隙間から青空が広がる。
昨日から夏の疲れが出始める。
大事をとって、休日の予定を変更。
部屋で不要品の始末と処理。
気が付けば半日仕事。
何故か、疲れと共に爽快な不思議な安堵感に包まれる。
処分出来ない銀塩プリントを見つめ直す。
過去の自分に、今の自分が励まされる。
そして、僅かに歩んだ距離に自分を知る。
もう、交わる事のない過去の足跡。
再びスタートラインに立った気持ちになった。
スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード