スケッチソング

写真と日々と詩

投票

Category: 写真  

本日、晴れのち曇り。8月最終日。
昨晩から肌寒い。台風が近付いて来ているのだろうか。
昨日の休日、予定より少し遅れて、母校まで投票に行く。
館内で同級生の父親と久々の再会。
当然の事ながら、お互い歳を重ねた。
目に見える少子高齢化の地域、町内。
この先の地域の在り方に不安と寂しさを抱く。
変わりゆく家並みと人々を見つめながら家へと帰る。
偶然なのか必然なのか、来年80歳を迎える親戚の叔母が訪ねて来る。
少し弱った足腰に胸が痛む。
一年の歳月の変化に憂いを感じる。
共にした食事の時間が、とても大切な時間に思える。
叔母には、長く元気で笑って暮らしてほしい。
人生の砂時計が、また少し無情に流れ堕ちてゆく。
スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード