スケッチソング

写真と日々と詩

夜長

Category: 写真  

本日快晴。過ごしやすい一日。
ふと、不完全燃焼の夏を振り返る。
淡々と静かに過ぎ去った夏。
穏やかとは言えない沈黙の夏。
涼しげな風に吹かれながら、10年程前の曲を思い出す。
切ない女性ボーカルの声が心にしみ渡る。
自分勝手な情緒に溢れる日。
過去のいつかと現実を行き来しながら、明日へと向って行く。
今日の日が、未来のいつかと繋がる事を想像する。
ただ、向う方向はひとつ。
時の流れ、自然の法則には逆らえない。
秋の夜長は考える事が多すぎる。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード