スケッチソング

写真と日々と詩

フラッシュ

Category: 写真  

本日快晴。昼から半日電車日。
今春のように、マスク着用者は見当たらず。
駅にも、街にも、昼間から人が多い。
思えば、世間の学生はまだまだ夏休み。
若いこの時期、たくさん遊んで、たくさん時間を使ってほしい。
駅に向う途中、書店で休刊となる雑誌をチラ見する。
時代の流れとはいえ、内容のある雑誌だけに残念でならない。
その後、隣に置かれていた雑誌の特集に刺激を受ける。
久々に、ストロボ、フラッシュを使いたくなった。
スッと流れるような、通りぬけるような感覚。
夏の蒸し暑い夜はフラッシュがよく似合う。
真夏の夜の夢を思い描く。
今月、ついにフィルムのストックがゼロになった。
さて、これからどうするか。そして、どうなるか。
質と値段と相性。ポンッと当たりが出るかどうか。
スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード