スケッチソング

写真と日々と詩

NAHA

Category: 日誌  
牧志公設市場 のコピー_1
いつかあの時、この街に抱かれ、そして恋をした。
見えない明日に苛立ち、気が付けば一人でこの街に向かっていた。
あれから、どれほど月日が経ったのだろうか。
この街の事を、時折考える事が多くなってきた。
想いが大きすぎて、多すぎて遠い街。
また、生温い風に吹かれに行こうか。あの時の、あの場所にもう一度行こうか。
今は時間だけが徒に過ぎてゆく。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード