スケッチソング

写真と日々と詩

月末

Category: 写真  

本日、9月最終日。雨の一日。
冷たい風に吹かれる日。
スッキリしない天気と気分。
中途半端に片付いた部屋の一部。
処分出来ない品々と処理出来ない過去の記憶。
どうしても切り離せないモノなのだろうか。
もう二度と手にする事はないだろう。
振り返る程の思いもないだろう。
以前、躊躇している気持ちが解らない。
雨と共にキレイに流す事は出来ず仕舞。
男性ヴォーカルのバラードを暫し聴く。
カスれた声とピアノの音色が雨音に溶け込んでゆく。
こんな日があってもいいかと勝手に思う。
月末の雨の日に、ピアノの旋律がじんわりと身体にしみ込んできた。
スポンサーサイト

始末と処理

Category: 写真  

小雨が降り、肌寒くなる日。
夕方、雲の隙間から青空が広がる。
昨日から夏の疲れが出始める。
大事をとって、休日の予定を変更。
部屋で不要品の始末と処理。
気が付けば半日仕事。
何故か、疲れと共に爽快な不思議な安堵感に包まれる。
処分出来ない銀塩プリントを見つめ直す。
過去の自分に、今の自分が励まされる。
そして、僅かに歩んだ距離に自分を知る。
もう、交わる事のない過去の足跡。
再びスタートラインに立った気持ちになった。

田舎町

Category: 写真  

本日快晴。気温30℃。
スローペースな秋の気配。
シルバーウィークの余韻が残っている。
昨日、ある田舎町の話を耳にした。
昔と変わらない、緩やかな時間が流れているらしい。
自宅からそう遠くはない場所。
久々に土の匂いを嗅ぎたくなった。
緑の空気を吸いたくなった。
そして、週末の予定を変更した。
ぶらり列車の小旅行。
何かを求めている訳でもない。
でも、何かを期待している。
取りあえず、カメラを持って行く事にした。

シルバーウィーク

Category: 日誌  

本日、シルバーウィーク最終日。
大切な用事と大事な充電期間。
アッという間の4日間が過ぎて行く。
夕方、セ・リーグ、ジャイアンツのリーグ優勝が決まる。
我らタイガースはクライマックスシリーズ進出に期待する。
映画「おくりびと」を観る。
撮影後、この世を去った二人の俳優。
山田辰夫の演技に、改めて人生とは何かを考えさせられる。
ラスト、台詞のない峰岸徹の存在感に人生のドラマを感じる。
この世を去る時、人から受け継ぎ人に託すもの。
他の誰かに、そっとやさしく語りかけるもの。
まだ、自分には残せるものが何もない。
二人の俳優が残し、語りかけたものを胸に抱き考える。
生きる事、生かされる事、それを表現する事。
そして、今歩んでいるこの時を。

Category: 写真  

本日、晴れ。気温29℃。
長袖のシャツでは少し暑く感じる。
15日からお泊まり中だった姪っ子は、本日、一時帰宅。
甥っ子と共に、連休中に再び泊まりに来る予定。
20日からは家の用事でバタバタしそうな予感。
天気は大丈夫かな。
ふと、毎日通る近くの道をじっと見つめる。
今まで、何度この道を歩いて来たのだろうか。
他の誰よりもこの道、この場所を踏んでいる様な気がする。
残された足跡。刻まれた時間。
それらをまた、今日と照らし合わせる。
色々な事を背負いながら、またここから何処かへと繋がって行きたい。

« »

09 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード