スケッチソング

写真と日々と詩

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pさん展覧会

Category: 写真展  
?????¬????????????+???????????????_convert_20090615180412
本日快晴。長袖のシャツを腕まくりする日。
昨日の休日、G・Rさんの作品展に足を運ぶ。
会場でディレクターのKさんと久々の再会。
近況報告と暫しの談笑。G・Rさんは来週、来日予定との事。
次に、その足でナニワのアーティスト P さんの展覧会場へ。
約半年ぶりの新作を拝見。残念ながらPさんは不廊。
いつも以上に背中がゾクゾクするのを体感する。
いつかまた展覧会で御一緒出来ますように。
会場を後にして、駅前の日陰で少し一服。
自販機でドリンクを購入。"7777"。当たりが出てもう一缶。
嬉しい荷物が増える。妙に気分が良かった一日。

Pさんの展覧会。詳しくは、リンクの pallalink まで。
スポンサーサイト

G・Rさん 作品展

Category: 写真展  
??????+???????????????_convert_20090612174726
本日快晴。暑い一日。今日も一通の案内状が届く。
イスラエル出身の作家 G・R さんの作品展案内状。
G・Rさんとはじめてお会いしたのは5年前。
母国の政治、社会情勢が更に悪化し、混乱を招いている時だった。
未だに解決への道は開かれていない。
アノ時、いつか一緒に行きましょうと言っていた場所。鎌倉、小田原。
今年、実現出来る事を願っております。秋頃にね。

G・R さんの展覧会。
詳しくは、リンクの Gallery Kai まで。

K君写真展

Category: 写真展  
?´¨?????±+???????????????_convert_20090606200636
本日快晴。季節らしい陽気。
夕方、川沿いをチャリで走行しながら、友人K君の写真展会場へと足を運ぶ。
約3年ぶりの写真展は圧巻だった。
特大のプリントに、極厚のフレーム。
作品の重量感以上に、3年間の時間の重みを感じた。
マシンガンで獲物を狙う自分とは対照的に、大砲で大物を見事にブチ抜いていた。
会場で、久々の再会と暫しの談笑。
K君の今後の展開は、今のところ未定。
少しゆっくりするとの事。
全力で闘った戦士の休息。

最終日

Category: 写真展  
マネキン のコピー_1
本日、展覧会最終日。搬出作業を終える。
街並も、展覧会場も次の季節へと変わってゆく。
短い時間の中、会場でA嬢と再会。あたり前の様に、変わった様子は何もない。
妙な安堵感に包まれる。
また来年、自分はこの場所に戻ってくるのだろうか?
日が落ちる電車の窓を眺めながら、そんな事を少し考えていた。

群生海 冬

Category: 写真展  
古都の大御所、井上隆雄 光画展が開催される。
実際、先生とお会いし、お話をさせて頂いたのは指を数えるほどしかない。
それでも会場でお会いする度、気さくに声を掛けてくださる先生には、いつも品格を感じる。
写真家として、人として。
初めて先生にお会いした時、写真は鮮度が命だと思っていた。しかし、時が経ち、熟成されて、味わい深くなる写真がある事を教わった気がする。
シャッターを切れば写真は撮れる。だからこそ、そこに至るまでの過程、対象と向き合う姿勢、礼儀作法が大切な事も痛切に感じた。

会場 コンタックスサロン京都 本日より今月10日まで。
時の流れか、コンタックスサロン京都は今月をもって閉館との事。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

blus

Author:blus
写真家
亀村 ヨシノブ
KAMEMURA yoshinobu

全記事表示リンク
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。